TOP >  レシピ >  生秋鮭の昆布締め焼き

生秋鮭の昆布締め焼き

昆布だし

生秋鮭の昆布締め焼き

材料 (1人前)

塩をしていない生秋鮭塩をしていない

一切れ

天然羅臼昆布

適量

サランラップ

重石の皿

レシピ1

羅臼昆布を敷き秋鮭を乗せ、身がはみ出さないよう更に昆布を上から乗せサンドする。

レシピ2

ラップでしっかり巻き、冷蔵庫に入れ皿で重石をする。

レシピ3

10〜12時間後鮭を取り出し普通に焼く。

コツ・ポイント

秋鮭を昆布締めする場合、脂がのった秋鮭に負けない昆布のうまみが必要になるので昆布は天然の羅臼昆布が合います。濃厚な羅臼昆布のグルタミン酸が鮭の旨味を引き出します。 昆布からの程よい塩分と風味が鮭の身に浸透しひと味違う焼き鮭になりますよ。鮭の厚みにより締める時間は調整して下さい。お弁当のおかずにも美味しいひと品となります。

昆布だし を使ったレシピ

他に 昆布だし で作れるレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.