TOP >  レシピ >  初心者におすすめ!自然素材でカンタンに作る家庭料理のだし

初心者におすすめ!自然素材でカンタンに作る家庭料理のだし

昆布だし

削り節だし

初心者におすすめ!自然素材でカンタンに作る家庭料理のだし

材料

1ルットル

昆布(おすすめは短時間で濃厚なだしが出る羅臼昆布、又は日高昆布で量を多めに。羅臼昆布で10㎝くらい、重さで8グラムくらい)

削り節(おすすめは煮物用にブレンドした削り節、なければ花かつおで量を倍に。煮物用削り節の場合で軽くつかむくらいの量、重さで15g程度、花かつおの場合でしっかり多めにつかむくらいの量、重さで30g程度)

レシピ1

材料を全部鍋に入れて火にかけます。

レシピ2

沸騰したら吹きこぼれないように火を弱めてそのまま煮出します。

レシピ3

出てきたアクはすくい取り、5分程度煮出して火を止めてからキッチンペーパーなどで濾して完成です。越す時少しくらい絞っても大丈夫ですよ。

コツ・ポイント

おうちで毎日のように使うだし。

「料理は出汁が命」と言うように和食の料理人は手間と時間をかけて丁寧に出汁を取りますが、時間に追われるお母さんにはそんな時間がありません。

でも、作る料理を食べる子供達のことを考えるといつまでも顆粒だしに頼るのもダメ。だから、料理人の取り方ではなく「お母さんのだしの取り方」をだしソムリエが紹介します。

沸騰させる、昆布を取り出さない、削り節を最初から入れるなど料理人様から怒られそうなだしの取り方ですがちゃんと出汁は取れていますし、これなら忙しいお母さんでも毎日だしをとるのがイヤにならないくらいカンタン。お吸い物用には向かない出汁ですが、家庭料理や煮物では充分なだしです。

材料の分量は慣れるまで量ってもいいですが、慣れてきたら手でつかむ加減でわかるようになります。

顆粒だしに頼らず、自然の素材から手間をかけずにだしをとって子供や家族の体が喜ぶ料理を作ってあげてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.