TOP >  レシピ >  巻きずし具材・かんぴょう煮

巻きずし具材・かんぴょう煮

巻きずし具材・かんぴょう煮

材料

かんぴょう(乾燥) 

20g

100㏄

砂糖

20g

濃口醤油

大さじ2

みりん

大さじ2

レシピ1

かんぴょうの漂白されているものは塩小さじ1でしっかりともむ(保存料を落とすため)その後、水でしっかり洗い流す。

レシピ2

かんぴょうを5分ほど水につけ、戻す。

レシピ3

鍋に適量水を入れ、2のかんぴょうを加え好みの柔らかさまで水から茹でる。

レシピ4

かんぴょうをザルに上げ、ギューっとしっかり絞り鍋に材料の水、砂糖、醤油を入れ煮立て弱火にし、良く絞ったかんぴょうを入れほぐしながら煮付ける。

レシピ5

煮汁が減ったらみりんを回し入れツヤを出す。

レシピ6

煮汁が無くなったら火を止め冷ます。(焦げつけ注意)

コツ・ポイント

かんぴょうは保存料が使用されたものと無漂白のものがあります。

保存料を使用されたものはしっかりと塩もみをし、洗い流します。またかんぴょうの繊維はしっかりと歯応えがあります。

一方、無漂白のかんぴょうは塩もみの必要無く、手間が省けます。

また繊維は柔らかく、かんぴょうの香りが良いと感じました。

かんぴょうはメーカーにより厚み等違いがありますのでかんぴょうを水から茹でる時に、好みの柔らかさになるよう調整して下さい。

煮付ける時間はわずかです。好みの下ゆで時間がポイントになります。

同じ巻きずしに使う椎茸の煮つけレシピはこちらで紹介しています。
巻きずしの巻き方とあわせてご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.