TOP >  だしコンテンツ >  海藻のお話と今が旬の新わかめ

海藻のお話と今が旬の新わかめ

海藻について

昆布からだしをとったり、
ワカメの入ったお味噌汁を飲んだり、

海藻は日本人にとって
欠かせない食材ののひとつです。

しかし世界的に、
海藻を常に食べている国は
ほとんどなく

日本人は海藻を食べる
めずらしい民族なんだそうです。

 
日本沿岸に生息する海藻は
1400種以上と言われています。

そこから光合成色素によって
褐藻、緑藻、紅藻に分けられます。

昆布ワカメは褐藻(茶色)に類します。
spe2_ph_03

緑のイメージもありますが、
わかめや昆布は海の中では茶色です。
48942ddd

それが湯通しすると
綺麗キレイな緑色に変ります。16

緑藻類には青のりやアオサなど
はじめから緑色の海藻類です。
spe2_ph_06

紅藻類は赤い色素を持ち
寒天の原料となるテングサが代表的です。
spe2_ph_01

ワカメの旬

これら海藻の多くは
冬から春にかけて繁茂し、
収穫の最盛期を迎えます。

春先に新物が出るワカメはその代表です。

豊中松前昆布本舗のワカメも
もうすぐ今年の新物が入荷の予定です。

香りの良い新物わかめをご希望のお客さまは
ショッピングカートにある備考欄に
「新物わかめ希望」と書いて頂ければ
新わかめの品を発送致します。

¥463
¥823

また品切れしていた
岩手県宮古市の白浜1等干しワカメ
今年の新物でまもなく入荷の予定です。

¥360
¥1500

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.