TOP >  店主ブログ >  昆布おじさんと会う

昆布おじさんと会う

今日14日、 大阪のグランフロント大阪 うめきた広場のSHUN*SHOKU LOUNGE by GURUNAVIで 昆布水の考案者 昆布おじさんの喜多條さんが昆布の体験会を開いていると聞いて行ってきました。 0 1 場所は大阪梅田の一番最先端の場所グランフロントのうめきた広場のすぐ前、おちゃらけて写真に写ってるぐるなびの担当の方のおかげでこんなすばらしい場所で昆布をアピールできたそうです。 わたしを含めご来店いただいたお客さまにも 実際に昆布を触ってもらったり、ながいままの昆布をちぎって食べてもらったり、 昆布水の試飲や野菜スープの飲み比べなどいろいろな体験をさせていただきました。 やはり昆布水は塩や醤油の調味料を使わず素材の味を引き出してくれる すばらしい昆布の使い方だとあらためて感じます。 料理の塩分を減らし、素材の味を引き出してくれる、 食べておいしく体によいを体験させてくれる昆布の使い方だと思います。 じつは今日まで喜多條さんとお会いしたことがなかったんですが、 はじめてお会いする喜多條さんに「昆布屋やってます東良です」と名乗ると同業者にもかかわらず快く歓迎していただいてとても嬉しかったです。 正直、お会いする前は「昆布屋やってます」と言ったらイヤな顔されるかなと覚悟してたんで、「ああ、この前フェイスブックで申請いただきましたよね」と笑いながら言われたとき喜多條さんの心の広さと暖かさを感じました。 それから昆布のお話をさせていただいて「こんぶをもっとカジュアルに、伝統の出汁もいいけど、昆布はもっと気軽に使うこともできるんだよ」という喜多條さんの考え方に共感するところとても多く、 気持ちが同じ方との話はとても楽しく、お話ししている時間中ずっと笑ってた気がします。 2 3 最後に喜多條さんに直筆のサインも頂いて、 「おーし!俺ももっと昆布を気軽に使ってもらえるようにがんばるぞ!」と自分に誓いながら梅田を後にしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.