都合により9月23~30日まで発送を停止させていただきます。
TOP >  ぶんぶんブログ >  今日は長文!血圧について。覚悟して下さいねー😃

今日は長文!血圧について。覚悟して下さいねー😃

いやぁ〜
 
体温計以外に
実に便利な物があるんですねー。
 
 
私自身、血圧に問題は無く
気にすること無く過ごしておりますが
 
別世帯に暮らす身内が
高血圧からくる体調不良となってから
 
自身の調理の際にも
初めて塩分濃度と向き合うことになりました。
 
 
身内は医師による食事療法などの指導は受けたようですが
習慣とはなかなか変えられないもので
 
気をつけていたようでも
再び体調を崩す羽目に。
 
 
そこで、本人の舌の感覚を先ずは認識をして
変えていただこうと塩分濃度計を購入。
 
数値がひと目で分かるので
これは意識付けしてもらうには、大変良かったですね。
 
そして
私が料理を差し入れする際も、家族の為にも
気をつけるようになりました。
 
 
今夜は野菜スープを作ることに。
 
薄味に仕上げるには、塩分濃度0.6%に抑えたい。
他の食事と合わせても一食につき2%までに。
 
こちら、2リットルの水に昆布とニンニクで取った出汁に
野菜を加えただけの状態です。
 
海藻と野菜の出汁が出てますが
やはり物足りません。
 
 
そこで
無塩トマトジュースとトマトを濃縮させたピューレ。
どちらも塩分は微量で約0%。
 
無塩なのに、旨みをガツンとプラスしてくれるスーパー食材。
 
さらにトマトは
塩分を体内から排出してくれる優れもの。
 
 
 
 
先ほどのトマト類をぜーんぶ投入しましたが
塩分見て下さい❣️
そして旨みはアップ⤴️
 
しかし味見をすると
まだぼんやりしているので
 
鶏ガラスープの素を小さじ1.5杯を加えたところ
 
 
私の中で
許せる範囲内のパーセンテージ🤩
 
ガラスープには食塩が含まれていますから
食塩は足さなくても十分です。
 
最後に胡椒で味を整えたら完成です。
 
 
減塩でも美味しく食事ができないと
満たされませんよね。
 
食事の塩味を旨み食材でどのようにカバーしようか?
数字と睨めっこな毎日。
 
口にした食事内容が
翌日の血圧測定に顕著に現れるから
達成感があります。
 
数学は苦手だけど
これは楽しい😄
 
 

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.