TOP >  店主ブログ >  3世代で作る商品陳列台(^▽^)

3世代で作る商品陳列台(^▽^)

前回の日記「お店の模様替え」で お店の模様替えをすると大々的に発表して 自分を追い込んでみましたが、 試作品が出来た事で すっかり安心してしまい、 後が続きません。   しかし、 今回は少し「尻に火が付いた感」があって、 気持ちが続かないなりに、 キレイなお店の妄想は膨らんでいきました。   そして、 試作品の箱を見つめること30分 7181 とりあえず始めましょうと 尻の軽い(行動の早い)親父をそそのかし、 ホームセンターへ木材の買い出しに行きました(親父が)   最初に向かったホームセンターは 「必要な量の木材がない」との事で 遠方のホームセンターまで出向き 大量の木材を買ってきました(親父が)   木材が手に入ったら 何よりもすぐに組み立てたくなる親父。 電動ドライバーを空に向けて 「ウィンウィン」言わせてあおります。 その姿はまるで子供です。   そんな親父の勢いにおされ、 私も買ってきた木材を仮組していくと すぐに本組み立てに入る親父。   猫よりもイノシシよりもまっしぐらな父に いつもながら尊敬します。   そのままの勢いで12個の箱を一気に組み上げ、 「あとは明日。」の一言で 全てをほったらかし、いきなり帰る親父。 あの~、後片付けは? あ、とーぜん私ですよね(笑) キレイに事務所を片付けて 私もおうちに帰りました。   それが土曜日のお話で、 翌日の日曜日は、 寝ていた息子も招集されて 親子3代で陳列棚作り。 私が設計図の通りに仮組すると、 親父と息子が二人がかりで組み上げる。 この親子3代連携プレイで 夕方前には陳列台が完成。 35414 なかなか想像してたより立派な感じで満足です。 この後軽トラックに乗せてお店に搬入してきました。 やっぱり家族で一緒に何か作るっておもしろいです。 今度の日曜日いかがです?親子で日曜大工は。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.