TOP >  店主ブログ >  田作りと書いて「ごまめ」と読む

田作りと書いて「ごまめ」と読む

店主のヒガシラです。

 

昨日のことですが、

いいゴマメを求めて大阪の中央卸売市場へ行ってきました。

 

wpid-2014120621274600.jpg中央行くとつもコレ乗りたいって思う

 

11月頃は「ゴマメー?ぜんぜんないよー!もっとあとになるかもなー、ハッハッハ

って言ってたのに、急に「ええのんきてんでー、はよこまなよそに売ってまうでー」と電話が。

 

wpid-2014120622095900.jpg

ちょうどお客様からも「去年のごまめ良かったのでまた今年もほしいのですが」って電話頂いてたので、じゃぁすぐ行くことに。

 

wpid-2014120622083700.jpg

うん、いいね。いいわ。いい出来だわ。

大きさ、ベスト!

曲がり、ピンとしてシャン!

苦み、ほぼなし。乾煎りするだけでも美味そう。

輝きは、オレの頭よりちょっとだけコッチのほうがいいかも(・∀・)

 

悪いとこ、・・・ない。

 

 他も見たけどこれがベスト。

 

一箱だけだったので即決です。

 

wpid-2014120621093400.jpg
隣の箱はかえり煮干しの箱。

 

購入後の品を運んでるとき、仕入先の兄ちゃんが教えてくれました。

同程度のごまめをデパート系列のバイヤーが引き取ったそうです。そっちは数がまとまってたからうちより少し高くなっていたそうですが、そのゴマメ2000円くらいで売られるんだそうです。高けぇΣ(゚Д゚)

 

 wpid-2014120622211300.jpg

 

うちはその半分くらいでいこうと思ってます。

 

数が少ないロットはデパートは仕入れないので少し安かったりします。いいものを安く仕入れるには小ロットの高級品が狙いめだったりします。

 

予約で2キロといくつか売れたので残りも少ないですが、おせちにキレイなゴマメをという方はゼヒ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.