TOP >  店主ブログ >  新物わかめと竹の子で若竹煮を作りませんか。

新物わかめと竹の子で若竹煮を作りませんか。

本日、雨ふるなか箕面でマルシェしてますが、

事務所から新物わかめが入ってきたと
連絡がはいりました!

wpid-P4030055.jpg

こちらは鳴門塩わかめの新物です。

あけると磯の香りが(いいかおり)
wpid-P4030067.jpg

新物もやっぱりマジメに作られてますね。
塩が全然見えません。今回も塩分濃度20%くらいでしょうか。
(通常は塩分量を非表示に出来る40%ぎりぎりの塩が入っています。)

鳴門わかめの特徴は葉が薄めなんですが、
コシがしっかりしててコリコリ感を楽しめます。

サラダなんかにすると歯ごたえが気持ちいい感じです。

¥463
¥823

 

そしてもう一つのわかめ
三陸岩手は宮古の白浜1等干しわかめ
入荷しました。

wpid-P4030073.jpg

こちらは干しわかめらしく、
鳴門塩わかめよりさらに香りが強い!

この宮古市白浜の1等は生産量が激減しててなかなか手に入らなくて困っている方も多く、ここ数年は神戸の高級焼肉店様からもご注文をいただく品になりました。
とくに当店から提供させていただいたワカメは以前の物より品質が高いと気に入っていただいてます。

干しわかめは戻しと煮る時間でとろっとしてくるのが特徴で
大阪ではワカメと同じこの時期が旬のタケノコと炊いて楽しみます。

そのほかの竹の子とワカメのレシピはこちらでご覧ください。(出展:レタスクラブネット)

5201-7-00004

¥360
¥1500

新物わかめが入ると「春になったな~」って感じます。

前に書いたわかめなど海藻のお話もあわせて読んでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.