Home > [まぐろ荒亀節, 商品] > まぐろ荒亀節

まぐろ荒亀節

k2501

写真は3本写っていますが、販売単位は1本です。今回とりあえず3本だけ入荷しました。

九州鹿児島県産のキハダまぐろから作った、マグロの荒亀節のご紹介です。

こちらの商品は削る前の「節」の状態のままでの販売になります。お手元に届いたらご自身で削っていただく必要があります。
直ぐに使える削った状態の商品をご希望の場合は、こちらの「まぐろ節(めじ節・しび節)」をお求め下さい。

P8030363.jpg

荒亀節とは

「荒亀節」は削り節の作り方と原料の形を表していて、燻製で乾燥させた「荒節」であること、魚の半身から作った亀の甲羅に似た形の亀節であることを表しています。

自分で削るから、削り立てのまぐろ節を楽しめます。

削り節は「お湯を沸かしてから削りなさい」と言われるほど、削った直後の香りを大切にします。
これまでかつお節は「削る前の節」が売られていましたが、まぐろ節はプロ専用で、まぐろ節の削る前の節は一般に売られていませんでした。

そこで、一般の方にも扱いやすい、削る前のまぐろ節を販売します。

荒節は削りやすい

荒節は燻製で乾燥させているので、節はまだ幾分水分を含んでいます。そのため削る時に粉になりにくく、あまり削り慣れていない方にもキレイな削りが作りやすくなっています。

削る時は刃先の鋭いカンナを用意して、まぐろ節の皮の平らな方(血合いの方)から削って下さい。

P8030362.jpg

こちらの面から削って下さい

P8030361.jpg

裏面はこんな感じです

 

サイズと取り扱い方法

節の大きさは、長さ20センチと少し、幅は7センチ前後で、重さは150g以上あります。
お手元のカンナのサイズと照らし合わせてみてからお求め下さい。

削った後の削り節は届いた時のナイロン袋に入れて袋の口の方をクルクル巻いてセロテープで止めるなどしてから冷蔵庫又は冷凍庫に保存して下さい。

まぐろ荒亀節の商品詳細

お求めはこちらから

まぐろ荒亀節

¥550

送料:515円(北海道と沖縄県は1,000円)
(10,000円以上送料無料 北海道と沖縄県は485円)

お味の保証
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.