Home > [鳴門塩わかめ, 商品, 商品ジャンル, わかめ] > 鳴門産湯通し塩蔵わかめ

鳴門産湯通し塩蔵わかめ

  • wa0501
  • wa0501
  • wa0501

お求めはこちらから

鳴門産塩蔵わかめ150g

¥463

URL

送料:700円(北海道と沖縄県は1,500円)
(15,000円以上送料無料 北海道と沖縄県は800円)

お求めはこちらから

鳴門産塩蔵わかめ300g

¥823

URL

送料:700円(北海道と沖縄県は1,500円)
(15,000円以上送料無料 北海道と沖縄県は800円)

国内でわかめの産地というと
三陸が一番有名で、次に徳島県鳴門が知られています。

どちらのワカメもコシのある食感で
甲乙つけがたいおいしさではありますが

鳴門産わかめの場合、
三陸産に比べて葉が薄くなっているけど、
コシのある良い食感が生まれます。

シャキシャキの歯ごたえだから海藻サラダやお刺身わかめで美味しく召し上がって頂けます

鳴門産わかめの場合、うずしおができるほど海流が早い海で育ちます。
その早い流れの中で葉がちぎれないように育つためには薄くしなやかな葉でありながら、流れにちぎれないようにしっかりと育たなければいけません
この独特の環境があるから薄くコシのある葉になったと言われています。

また、葉が薄いことで色は透明感のあるキレイな緑をしています。
サラダなど料理の色目を鮮やかにできるところが鳴門産わかめの特徴です。

シャキシャキの歯ごたえだから海藻サラダやお刺身わかめで美味しく召し上がって頂けます

そして、
素材のいいモノしか販売しない豊中松前昆布本舗が選んだ
鳴門産のワカメがこちら。

鳴門産 塩蔵わかめ 小サイズは150g 大サイズは300g入り

生産者が種から育てた若布を、
自身の船で収穫し、

収穫したら
すぐにキレイに洗って
そのまま浜茹でして鮮やかなな緑色に変わり、

さらに冷たい海水で締めたら
今度は塩を均等になるまでかき混ぜすりこみ
自分の蔵で貯蔵します。

その行程の全てを
生産者の家族だけで行われる品です。

大きな会社が資本を投入して
利益を追求してできた若布ではなく、

おじいちゃんが先頭に立って
おばあちゃんや息子、孫も手伝って
「こうしたらいいもんができるんやで」って
伝えていきながら作られるわかめ。

だから、製造工程には文章に表れない
「(家族愛や商品愛を含めた)愛」が込められている。
この商品に惚れたヒガシラはそう思っています。

鳴門産 塩蔵わかめ 小サイズは150g 大サイズは300g入り

実はこの商品の販売にあたり
生産者の方にインタビューさせて頂いたとき、

「作ってらっしゃる若布の自慢できるところは何ですか?」ってお聞きしたら
即答で「ない」って言われたんです(笑)

それは、
「自分たちは若布をまじめに作ってるだけで、特にかわったことはしていない。
そのときそのとき若布が美味しくなるように作ってるだけなんだ。」
この言葉を聞いたとき生産者の方の人柄が見えました。

鳴門産 塩蔵わかめ 小サイズは150g 大サイズは300g入り

皆さんは塩の結晶がたくさん見える塩蔵わかめを見たことありませんか?
また、袋の下の方にお水(塩水)もたっぷり入ってる品もありますよね。

これらはワカメ以外の塩や水分を増やすことで重量を増やし、
値段が安く見えるようにトリックを仕掛けているのだそうです。

インタビューさせて頂いた生産者は
そんなトリックは大嫌いなんです。

だって、まじめな人なんですから。

ちなみに、湯通し塩蔵わかめの一般的な塩分含有量は40%です。40%以上になると袋に塩分含有量の表記義務が発生するので、40%を少し切るくらいに設定されることが多いです。しかし、まじめな漁師が作るワカメは塩分含有量23%(検査時)この数値だけでもどれほどマジメなのかがわかります。

img_20160312_121606.jpg

このワカメは、作っていく行程で目新しいことは何もしていません。

むしろ
基本的なことばかりです。

ただ、
それら基本的なことを
一つ一つ丁寧に、まじめに、手を抜かず作っているだけだから
自慢できるところがないと言います。

でもワタシは思います。
「それって自慢していいところです!」

鳴門産 塩蔵わかめ 小サイズは150g 大サイズは300g入り

豊中松前昆布本舗の塩蔵わかめは
透明の袋に入っています。

若布と同じくらいの量の塩が入っていたり
水分がたぷたぷしていたりすると
透明の袋ではすぐにわかってしまいます。

塩わかめの袋で中身が見えにくいものは
小さな小窓の所から中の若布をよく見たり
実際に手に持って(水も入っているか)感覚で確かめてみてください。

「安いな」って思う塩わかめは
だいたい塩か水が多かったりします。

中身を自信持って見せられるのは
生産者の心がまじめだからです。

最後に生産者の方が言いました。
「まぁ、食ってもらえりゃわかるんじゃねーかな」と。

まじめに作られた塩わかめ、
ぜひご賞味ください。

だしソムリエが鳴門産湯通し塩蔵わかめをおすすめするポイント

だしソムリエが鳴門産湯通し塩蔵わかめをおすすめするポイント
2016年産の新物若布に切り替わりました。シャキシャキの食感をお楽しみ下さい!

鳴門産湯通し塩蔵わかめのレビュー

  1. こちらのわかめはしゃきしゃきしていてほんとおいしかったです。
    お味噌汁などもおいしいですが、生のまま食べるのにおいしいわかめです。
    塩まみれでないので、不思議な感じがしますが、実際しっかり塩蔵されていてもちもよいです。
    色がきれいでほんとにおいしそうなのです。わかめサラダにすると香りもよくおいしさも抜群です。
    定番にしたいです、いつまでも売っていてくださいますように。

    Comment by poi — 2016年2月29日 @ 9:43 PM

  2. どの商品も美味しいですが1歳9ヶ月の孫はこのわかめが大好きでトビウオの煮干しでダシを取り細かく切ったわかめのみそ汁が大好きです 
    酢の物もお気に入りで何回もお代わりします
    小さい子にも美味しさが分かるのですね

    まとめ買いしたのでお友達にもお裾分けしました
    今まで食べたわかめの中で一番美味しいとのこと、感激していました
    私も同感です

    Comment by ミミ — 2015年9月13日 @ 6:08 PM

鳴門産湯通し塩蔵わかめの商品詳細

お求めはこちらから

鳴門産塩蔵わかめ150g

¥463

URL

送料:700円(北海道と沖縄県は1,500円)
(15,000円以上送料無料 北海道と沖縄県は800円)

お求めはこちらから

鳴門産塩蔵わかめ300g

¥823

URL

送料:700円(北海道と沖縄県は1,500円)
(15,000円以上送料無料 北海道と沖縄県は800円)

お味の保証
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

ページトップへ

© Copyright 2014. powered by 豊中松前昆布本舗.